大豆サポニン

大豆は畑の肉と言われており、上質なたんぱく質源です。また、イソフラボンなどの成分にも注目が集まっています。今回はそんな大豆の有効成分の一つ大豆サポニンに注目してみましょう。

 
この成分は脂肪吸収に効果があるとされており、特に女性は生理前に豆乳を飲むと痩せると言われています。いろいろな大豆製品の中で豆乳が注目されているのは、脂質が多く含まれているからです。

 

痩せるのになぜ脂質がいるのかと不思議な気もしますが、この成分にはコレステロールを低下させたり、便通を良くしたりする働きがあるのです。整理前でなくても効果はありますが、この時期のホルモンバランスの状態が特に効果的と言われています。

 
では、どのように飲むといいのでしょうか。基本的にいつ摂取してもかまいませんが、調整豆乳飲料よりも無調整タイプを料理などに使ったりして摂取するのがおすすめです。

 

加熱しても有効成分は期待できますし、調整タイプだとおいしくなるように砂糖などの要らない添加物が加えられているからです。

 
脂肪吸収効果を期待するのですから、食事と一緒に摂ることは、その時食べた脂肪分を効果的に排出させてくれるということにもつながります。牛乳代わりにも使えますので是非料理に取り入れてみてください。

コメントは受け付けていません。