意外と知らないおからの成分

おからは日本などの東アジアによく見られる食品で、豆腐を製造する際に大豆から豆乳を搾った残りカスの事を指します。

 
おからを使用したクッキーなどがダイエット目的で販売されていたりしますから、若い世代の方でもおからに親しみを持たれている方が増えているのではないでしょうか。

 
おからは他にも市販されている様々な加工食品などにも利用されてますし、ご家庭で料理に使っているという方もいるでしょう。

 
糖質を摂り過ぎてカロリーを消費する事ができないと糖質が余ってしまい脂肪が溜まってしまいますから、低糖質食品であるおからはダイエットに適した食品であると言えるでしょうし、水溶性矢不溶性の食物繊維が豊富に含まれていますから便秘解消効果や有害物質を体外に排出するデトックス効果も期待できます。

 
またおからにはボケ予防や脳の活性化に効果のあるレシチンという栄養素や、免疫力向上や老化防止に効果のある大豆サポニンという栄養素が含まれていて健康維持や増進に期待できます。

 
さらにおからに含まれるイソフラボンという栄養素には女性ホルモンと似たような働きを持っていますから、更年期障害が引き起こす症状に対する改善効果や乳がんの予防効果、美肌効果など女性に嬉しい健康効果が期待できます。

 
こういった様々な健康効果が期待できる成分を多く含んだおからを食べるように心がけてみてはいかがですか。

 

コメントは受け付けていません。