ダイエット中の間食はおからクッキーがオススメ

お正月のお餅で使ったきなこが冷蔵庫に残ったままになっていませんか?
間食はもちろん主食にも大豆を摂り入れるレシピをお教えします。

 
材料は簡単!ちくわ、醤油、塩、砂糖、だしの素、そして「きなこ」
(料理酒や、みりんを加えても。)

 
乱切りしたちくわを炒め、調味料で甘辛に味付けします。出来上がったら火から外して、きなこを適量ふりかけて、まぜるだけ。フライパンに油をひかなくてもよいのでカロリーオフになりますし、ちくわの低カロリーと噛みごたえのある食感もダイエット中には満腹感が味わえます。

 
食後のティータイム。コーヒーには豆乳を入れるのもオススメ!豆乳が苦手な人も多いと思いますが、コーヒーに入れることで少量の摂取も。

 

そしてコーヒーの苦味や、酸味もまろやかな口あたりにかえてくれます。それでもコーヒーが苦手であれば、紅茶でも代用できます。

 
ダイエット中はカロリーが気になり少食になったり、気持ちも落ちストレスが溜まります。そこから体調を崩すこともあります。女性にありがちな生理不順や、便秘症、肌荒れなど。

 
大豆イソフラボンには、お通じや、生理不順の改善。美容にも効果的です。
大豆をたくさん摂って、ストレスのないダイエットが期待できます!

コメントは受け付けていません。